夏への一歩、その2:KUSHITANI京都店

0
    サボっているわけではありません。



    キャンプツーリングのシュミレーションです。




    バイクで長い旅に出かける場合、
    宿代を考えるとキャンプ場で宿泊ってのもを
    選択肢に入れるだけで、大きく幅が広がります。

    それ以上に、北海道なんかじゃ、キツツキの木を突付く音で目が覚めたり
    爽やかな空気の中での食事に
    ちょっとしたインスタント食品が10倍ぐらい美味しく感じたり出来ます。

    しかし、バイクの積載量を考えると、↓このくらいがベストかなぁ(特にこの人の場合)




    テントはmont-bellのムーンライトをずっと店ではオススメしていたのですが
    今回、前室の広さ、収納時のコンパクトさでクロノスドームを選んでみました。



    せっかくなので、専用のグランドシートも・・・
    撤収時にテントの汚れ落としが随分楽になります。





    次に、シュラフ
    コレは、快適な眠り&収納時のコンパクトさで↓コチラを選択



    もう、自宅でも使いたくなるような寝心地です。



    汚れ防止や、快適さを求めて、↓ シルクのシーツなんかも・・・



    シュラフの中に入れて使います。
    あと、ライダーハウスなどでマイシーツとして・・・



    暑い夜なんかは、これだけでOKってなことも近畿県内ならあり得ます。

    ちょっとした、小物のプチ贅沢がテントでのツーリングをより楽しくさせてくれます。

    あとは、コンパクトさを優先させるならエアマット

    料理を楽しむつもりはないのでバーナー関係はパス。


    でも、ライトは要りますよね



    こんなところで・・・


    おまけに洗面用具とかまとめて収納木の枝にでも吊るして使える
    こんなのも・・・




    これらを詰め込むツーリングバッグも大事。

    前回のツーリングでは雨に泣いたので

    クシタニEUモデルの防水バッグをチョイス












    あとは、あとは、、、

    休みだけだよな






    でも、梅雨明け間近を知らせるような夕日に染まった空



    あぁ、、、旅立ちたい
















    R1東寺の南300m、KUSHITANI KYOTO



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode